懐かしい給食の揚げパンと丹沢あんぱん食べて宮ケ瀬ダムへ

きな粉や砂糖かかった給食の揚げパンを懐かしいと思う方多いと思います。

愛川町宮ケ瀬ダムのすぐ近く(車で数分)の相模原市緑区に「オギノパン」というパン工場と販売店併設の施設があります。

 

予約なしで工場見学もできて、有名な丹沢あんぱんや作りたての揚げパン、懐かしい昭和のパンという言葉がぴったりのパンを販売しています。

11時頃お腹を空かせてお店に着くと、外のテラスで買ったパンを気持ちよさそうに食べている人が見えます。

平日だったのでお店の近くの駐車場に停めることができました。

神奈川フードバトル金賞あげパンの文字が目に入ります。

テラスで食べている人たちを見ながら店内に入ると…

ワゴンにたくさんの種類の丹沢あんぱんが並んでいます。

玉露に紫芋、りんご、みるく、小倉、かぼちゃetc.…すでにここで迷います。

玉露とむらさき芋と小倉、みるくと「お買い得」と書かれた4種類くらいが入るパンを籠に入れ店内へ。

一方通行になっています。

揚げパンを揚げている窓が見えて目の前に揚げパンが…

懐かしい揚げパン、黄な粉、カレー入りもあります。

 

りんごパンや、お焼きのように野沢菜が入ったパン、チョコパンも迫力の大きさ。

かなり迷いながら数種類を買って早速テラスに。

 

少し紅葉した山を見ながら食べるパンは懐かしい味わいです。

玉露あんのアンパンはほろ苦さが引き立つ大人の味

みるくあんはまろやかでクリーミーなあんでした。

 

お腹も満たされたら工場見学へ。

ガラス越しに食パンがたくさん並んでいます。

学校給食のパン製造をしているパン工場だそうで、出荷している学校名が書かれています。

すぐ近くに宮ケ瀬ダムがあるので紅葉も見えるかと思い立ち寄ってみました。

エメラルドグリーンの貯水湖と少し紅葉した紅葉が綺麗です。

駐車場のドウダンツツジも真っ赤できれいでした。

宮ケ瀬ダムは観光放流を4月~11月は行っているそうで

毎週水曜日の11:00~と14:00からの6分間見ることができます。

この日は残念ながら見れませんでしたが、真上から見下ろすダムは迫力でした。

 

11/24~12/25はきれいなジャンボクリスマスツリーのイルミネーションも見ることができます。

湯河原からは国道135号→小田原厚木道路の海老名ジャンクションを圏央道へ→圏央道相模原I.C.を降りるとオギノパンも宮ケ瀬ダムもすぐです。

ぜひ懐かしい給食パンと迫力のダムを見に足をのばしてみてください。

オギノパン本社工場

オギノパン

http://www.ogino-pan.com/

9:30~18:30 無休

相模原市緑区長竹2841

宮ケ瀬ダム

http://www.aikawa-park.jp/publics/index/59/

観光放流

毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2、第4金曜日
各日1回目11時、2回目14時(約6分間)
その他不定期日(イベント放流)
*12月〜3月は実施しません。

神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。