鎌倉の老舗×湯河原×浜松が生んだAKITAのアップルパイ~cafe~

湯河原の海岸線、国道135号沿いにオレンジ色とアイアン細工がひと際目を惹く建物があります。

いつも「何屋さんなんだろう」と通っていました。

 

ここはアップルパイのお店AKIT(あきた)といいます。

メニューはアップルパイと飲み物だけ!というとても潔いお店です。

だからこそ「自信があるんだろうな…」という期待感が高まります。

その日に焼き上げたパイをテイクアウトとイートインどちらもできます。

イートインメニューはこんな感じ

 

珈琲やココア、アップルパイにはトッピングもできます。

わたしはそのまま1/4個、娘はアップルパイにバニラアイス、カプチーノにキャラメルフレーバーをトッピングしました。

運ばれてきて思わず叫びました!

 

アップルパイも迫力ですが、それを上回るバニラアイス!アイス側から撮ると度肝を抜かれる臨場感!

そしてたっぷりのカフェラテとカプチーノ。

アップルパイはオーナーが昔、浜松の老夫婦が営む洋菓子店「アキタ」で食べたたっぷりのバターとシナモンの効いた四角いアップルパイが忘れられず

鎌倉の人気洋菓子店「輪心-wako-」に依頼して半年間試行錯誤で作り上げたものだそうです。

クロワッサンのようにザックした食べ応えのある生地と、コンポートしたあっさりゴロッと林檎がこの倍あってもペロっといける美味しさです。

なみなみとこぼれる程注がれた飲み物にオーナーの豪快さと優しさが伝わります。

鎌倉七里ヶ浜が本店の「楽居」プロデュースの生活雑貨が併設されているので、インテリアや雑貨や道路越しの海を見ながら

ついつい長いしてしまう空間です。

   

入口の扉のきれいなアイアン細工は閉まると林檎の形になるそうです。

テイクアウト、地方発送も行っていますので遠方で気になる方はぜひAKITAさんHPでチェックしてくださいね。

サクッと食感を楽しむアップルパイの食べ方用紙も入ってます!

AKITA  http://akita-applepie.jp/

営業 10:00~16:00  火・水・木

℡ 0465-43-7364

湯河原町吉浜982(国道135号沿い 素鵞神社となり)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。