昭和のパン屋さんで自分好みのアレンジパン!~パンの町湯河原~

湯河原温泉で学生たちに愛され続けているパン屋さん サンボンジュール。

1983年創業、昭和のパン屋さんは学生の胃袋を満たしてくれていました。

いまは学校が移転し、昼や部活終わりにパンを買いに走った人たちが家族とともに買いにきます。

ここの名物は、ジャガイモの粉が練りこまれた柔らかなふわっとしたソフトフランス。

双子のような形で大と小があり、このパンに好きな具材を挟んで自分好みにカスタマズします。

学生の要望で生まれたメニューも多く、たっぷりのあんホイップや粒ピーナツッなどリクエストで具材が増えています。

ソフトフランスに挟む人、テーブルロールに挟む人、食パンに挟む人みなそれぞれオシパンがあります。

おすすめは、辛子の効いたハムチーズとたっぷりのあんホイップ!

いちじくとナッツたっぷりのくるみミックスブレッドと、これも豆ぎっしりの豆パン。

涼しくなると登場するチョコデニッシュも待ち遠しいファンが多いパンです。

個人的なオシパンは食パンにたっぷりのあんホイップを挟んで、切らずに座布団のように1枚を迫力で食べる!

こんなこともできちゃうパン屋さんです。

昭和の香りのする懐かしいパン屋さんで自分好みのオシパンを見つけてください!

サンボンジュール

営業 8:00~19:00

定休 無休(火曜はパンの加工休み)

湯河原町中央3-7-17(町民体育館前)

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。